トルテリーニ、トルテッリ、トルテローニ

詰め物をしたパスタはエミリア・ロマーニャ州名物の伝統料理です。

トルテリーニが一番小さく、標準サイズがトルテッリ、大きなサイズがトルテローニ。

左がトルテッリ、右がトルテリーニ。

この写真のトルテッリにはカボチャのペーストが詰めてあります。

右のトルテリーニは挽肉が詰めてあり、100グラム3.6ユーロの表示。一人前500円ちょっと位でしょうか。

 

 

小さいトルテリーニはたいていどれも挽肉を詰めていて、

お肉からとったスープ、クリアなブロードに入れてパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりかけて食べます。

この小さいサイズを家庭でちまちま作るのは大変な作業なので、レストランで食べたり、買う人が多いようです。

こちらは大きなサイズ、トルテローニ。

ほうれん草とリコッタ、パルメザンチーズが詰めてあります。

トルテローニは中身がたっぷり詰まっていますので3、4個も食べれば結構十分な量です。

形は写真のものが定番ですが、ほかに四角に包むものもトルテッリと呼んでいました。

中身はリコッタとほうれん草が一番ポピュラーですが、他にもカルチョーフィを詰めたり、野菜だけのもの、挽肉とチーズ、生ハムとリコッタ等バラエティーに富んでいます。

エミリア・ロマーニャ州の街には市場や町の中に手打ちパスタ専門店があり、すでに詰め物をされたものが売っています。生パスタなので茹で時間はほんの1、2分程度。それを各家庭で好みのソースで合わせます。

トマトソースやバターとセージ、生クリームとチーズを合わせたソースや、茹でたてをそのままでパルメザンチーズをかけるだけ、等。

こんなパスタが手軽に買えるなんて羨ましいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です