イタリア紀行5 シエナのお勧めレストラン

シエナに観光に行った元スタッフ石井のお勧めレストラン。

『バゴガ』 Bagoga
via della Galluzza 26

チェントロにある1973年オープンの地元で人気のトスカーナ料理を出す老舗レストランです。

日本にもフェアで呼ばれたこともあるそう。

定番のトスカーナ風前菜の盛り合わせ。

オリーブオイル、トマト、レバーのクロスティーニ、

猪のサラミ等トスカーナ名物のハム類。

 

シエナの名物といえば、ピチ。

うどんのような卵を使わない白い極太の手打ちパスタです。

猪のラグーのピチ。

 

カメリエーレは、イタリア語もあまりできない一人客に対してとても感じが良く、

ちょっと稀に見る素晴らしいサービスマンだったそうです。

最後はカフェをご馳走してくれたそうです。

 

他のお勧めレストランは、

『オステリア ラ キアッケラ』Osteria la Chiacchera

こちらは老舗のオステリア。

フィレンツェからのバスの到着場所近くのサンドメニコ教会からすぐ、チェントロに向かう

途中の坂道にあります。

狭い店内に狭い席、紙ナプキンがいかにもイタリアらしく、メニューは読みにくいイタリア語。でも値段は観光地シエナの中ではとびきり安く、プリモは6ユーロ、セコンドは10ユーロ以内という価格。

素朴で美味しいシエナ料理を楽しめます。

常連さんも多く、『いつもの』というオーダーも。

『パペイ』Papei

カンポ広場裏のレストラン。席数も多く、ガイドブックにもよく出ています。

本当に旧市街の中心にあり、場所柄観光客も多いのですが、味の方がなかなかです。

お勧めはcostoleccio di maiale  豚肉のリブの炭火焼き。

シンプルで美味しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です