サルデーニャのつぶつぶパスタ、フレーゴラ

ランチの前菜やディナーのお通しでお出ししています。
シラスのフレーゴラ。
フレーゴラというのは、魚の卵という意味。

イタリア、サルデーニャ島を代表するの伝統的なパスタです。

お茶漬けに入ってるあられのような大きさと形で、
プチプチとした食感が楽しいです。


店では乾燥したものを使っていますが、
サルデ―ニャの家庭では今でも粗びきのセモリナ粉で手作りする家庭が結構あるそうです。
天日干しをしてオーブンで焼いて作る、という他の地方にはない作り方ですね。

今回はお魚の出汁と合わせました。
ちょっと変わったパスタ、
たまにお出ししてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です