パルミジャーノ・レッジャーノと生姜のブリュレ

ランチの前菜やディナーのお通しです。

お出しする直前にブリュレにします。

パルミジャーノ・レッジャーノのコクと塩気、ブリュレ表面のカリッとした部分の甘さ。

人気の一品です!

本日のパスタ

本日のパスタはタコと椎茸、ジャガイモのスパゲティー。


丁寧にとったお魚の出汁に、

煮込んだミンチ状にしたタコと椎茸とたっぷり旨味を含んだジャガイモ。

ソースがしっかりパスタに絡まります。

しばらくランチでもご用意しています。

お勧めロゼ微発泡ワイン

今の季節にお勧めのワイン。

第二の故郷エミリア・ロマーニャ州の、微発泡ロゼワイン。

澱抜きをしていない旨みたっぷりの濁りワイン。地葡萄マルツェミーノ100%。

2012年ヴィンテージで、今まさに飲み頃。

エミリア・ロマーニャといえば赤の微発泡ワイン、ランブルスコが有名だけど、地元の人は本当に良くランブルスコや、白だとトレビアーノの微発泡を気軽に良く飲む。ロゼは作り手が限られるので希少かな。

夏の日差しを感じ、バカンスの話題が出始める頃に気軽に飲むワイン。気軽といっても美味しさは抜群。

インポーターにも、もう在庫ほぼないので、お早目にどうぞ。

ボローニャのお勧めレストラン その2

ボローニャでは民泊、Airbnbの『casa di zoe』に以前泊まりました。

その時の記事はこちら

そのオーナー、ラウラさんお勧めのレストラン。アパートが面している道を北西に徒歩5分です。

予約必須。

1937年創業の『Torattoria da Me』トラットリア・ダ・メ。

da Me というのが私の、私の家、という意味なので、

我が家のトラットリア、みたいなイメージの店名でしょうか。

祖父母が戦前にオープンした小さな食堂をお孫さんが引き継いで、

今では地元で人気のレストランです。

 

trattoria da me

 

栗のパッサテッリとラディッキオと茸、パルミジャーノのソース

 

カルチョーフィを詰めたウサギのロースト、ジャガイモのソース

 

カルチョーフィとパルミジャーノのクレーマ こちらは、肉の入っていないメニューをお勧めして出してもらった一皿。

 

仔豚のロースト

 

パンナコッタ

活気がある、可愛らしい雰囲気の店内。

典型的なボローニャ料理に一工夫加えた美味しい食事を楽しめます。